糸プロジェクト

PROJECT 1-G住み継ぐ

岡崎幹史 宮本雅史 佃 陽一 建工舎

私たちは、西条の気候風土や人々の営み、歴史や文化などを素直に理解し、
何世代にも渡って「住み継ぐ」ことのできる家を造りたいと考えています。
「住み継ぐ」ことのできる家とは、住まい手が親しみを持って育てることのできる家であり、
「住み継ぐ」ことは住まい手に留まらず、まちの記憶や営みなどを引き継いでいくことにも繋がります。
そのためには、いつの時代においても違和感のない佇まいの建築、つまり西条に根ざした建築にする必要があると考えています。

・地の利である「うちぬき」を活かした水庭。
・水庭を借景として共有し合う暮らし。
・母屋と離れが織りなす集落のような町並み。
・親しみやすい素材を用いた家。
・生活のしやすい動線計画と平面計画。

これらの提案は、素朴に西条に根ざすことに重きを置いたものです。
美しく年月を重ねる建築を思い描きつつ、住まい手と共にこの家と町並みを末永く見守っていきたいと考えています。

建工舎

2016年設立

www.kenkosha.net

建工舎

2016年設立

www.kenkosha.net

建築家が選ぶ西条の風景

2018年 春ごろ販売予定!

CONTACT & ACCESSお問合わせとアクセス

主催 : 糸プロジェクト実行委員会
後援 : 株式会社新建築社
協力 : 東京大学隈研吾研究室

[お問い合わせ]
糸プロジェクト実行委員会 広報
東京 : Tel. 03-6206-3091 Fax. 03-6206-3092
愛媛 : Tel. 0897-66-8166 Fax. 0897-66-8167
Mail. info@ito-pj.town

[西条市へのアクセス]
電車:
◯JR新幹線で「岡山駅」まで(東京から:約3時間25分)
「岡山駅」からJR特急で「伊予西条駅」(約1時間45分)
◯「松山駅」からJR特急で「伊予西条駅」(約1時間)

車:
◯「松山IC」から「いよ西条IC」(約40分)
◯「今治IC」から「いよ西条IC」(約1時間)
◯「松山空港」から西条市内(約1時間10分)
◯「松山観光港」から西条市内(約1時間15分)