糸プロジェクト

PROJECT 1-B垣と小屋に囲まれたいえ

田村裕希 松岡聡 一級建築士事務所松岡聡田村裕希

住宅は方位と接道条件によって大きく決定づけられる。画一的な区画割りの分譲住宅地はなおさらである。私たちは敷地へのアプローチとエントランスの複数性が、いえとみちの関係を変え、分譲住宅地に求められる住まい方の自由をもたらすと考えた。
隣地境界からセットバックして築かれた垣と垣の間にできる80cmの余白は、共有のクルドサック(袋路)として、各区画を三面接道させる。クルドサックや隅切りがつくる辻に面して門扉やアプローチを複数設け、独立して使用できるガーデンハウスやガレージハウスなどの下屋(げや)と関係づけた。
下屋は、二階建ての小さな母屋から45度振られて敷地いっぱいまで張りだす。同様の構成で十棟を計画することで、下屋が形づくる庭は垣を越えて隣家とつながり、45度振られた大小の矩形のオープンスペースが住宅地に点在することになる。パブリックな辻空間と共有のクルドサック、連続する占有庭で営まれる生活の風景が、内外をつなぐ多層的な街並みをつくる。

松岡 聡 | 1973年愛知県生まれ。2001年コロンビア大学大学院修了。UNStudio、MVRDV、SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。現在、近畿大学教授。

田村 裕希 | 1977年東京都生まれ。2004年東京藝術大学大学院修了。SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。現在、明治大学兼任講師、日本大学非常勤講師。

http://matsuokasatoshitamurayuki.com

松岡 聡 | 1973年愛知県生まれ。2001年コロンビア大学大学院修了。UNStudio、MVRDV、SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。現在、近畿大学教授。

田村 裕希 | 1977年東京都生まれ。2004年東京藝術大学大学院修了。SANAAを経て、2005年松岡聡田村裕希を共同設立。現在、明治大学兼任講師、日本大学非常勤講師。

http://matsuokasatoshitamurayuki.com

建築家が選ぶ西条の風景

2018年 春ごろ販売予定!

CONTACT & ACCESSお問合わせとアクセス

主催 : 糸プロジェクト実行委員会
後援 : 株式会社新建築社
協力 : 東京大学隈研吾研究室

[お問い合わせ]
糸プロジェクト実行委員会 広報
東京 : Tel. 03-6206-3091 Fax. 03-6206-3092
愛媛 : Tel. 0897-66-8166 Fax. 0897-66-8167
Mail. info@ito-pj.town

[西条市へのアクセス]
電車:
◯JR新幹線で「岡山駅」まで(東京から:約3時間25分)
「岡山駅」からJR特急で「伊予西条駅」(約1時間45分)
◯「松山駅」からJR特急で「伊予西条駅」(約1時間)

車:
◯「松山IC」から「いよ西条IC」(約40分)
◯「今治IC」から「いよ西条IC」(約1時間)
◯「松山空港」から西条市内(約1時間10分)
◯「松山観光港」から西条市内(約1時間15分)